FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産報告!~おうちバレエの底力の巻 

真夏のような残暑が続く9月となりましたが、
私の妊娠生活も、この残暑のように長引きつつ…、
8月下旬の予定日を1週間過ぎた9月初めに、
ようやく元気な女の子を無事出産いたしました!


高齢&初産ということで、
妊娠中の生活も、出産も、産まれてくる赤ちゃんのことも、
多々心配することはあったのですが、
なんと入院してから2時間後に出産、という超スピード安産で、
スルーッと産まれてしまいました。


1週間も余計にお腹の中で育ったせいか、
赤ちゃんは3300gを越える健康優良児!
髪は耳にかかるほど長く、
爪もネイルが似合いそうなほどに伸びきって産まれてきました。
現在は病院を退院して自宅に戻り、
赤ちゃんとの新たな育児生活に奮闘&格闘しております。


今回、年齢のわりにはスピード安産という幸運に恵まれましたが、
お見舞いにやって来た親戚たちは、みな口を揃えて、
「それは、バレエをやっていたからだよ」
と言っています。
夫も、当日はたまたま休日でお産に立ち会えたのですが、
私の陣痛の時間がとても短く、
あまり苦しまずに4・5回のいきみだけで、
スルッと生まれてきたのを間近で見ていたので、
なんだか随分あっけない出産という印象だったようです。


夫も親戚と同じように、妊娠中の10ヶ月間の摂生した生活や、
おうちバレエなどの運動の継続が、
結局、安産につながったのではないかと言っています。
私も、やはりバレエをやっていたことが
安産に大きく影響したのではないかとは思っていますが、
スタジオ通いのバレエよりも、毎日続けていたおうちバレエの方が、
今回バッチリ効いたような気がします。


出産当日も、朝からおうちバレエとウォーキングをこなし、
午前中に、検診を受けに病院へ行きました。
すでに40週までの正規の検診は終わってしまっているので、
その日は正規外の診療としての検診だったのですが、
予定日から1週間を過ぎても、お産の兆候はまだないと言われて、
本当にいつ産まれてくるのか心配になっていました。


毎日まだかまだかと待っていると、
もう心配を通り越して、
「来たれ、陣痛!」
という気持ちになってきて、
本来、恐怖でしかなかった陣痛に、
憧れを抱くまでになってしまいました。


とはいえ、その日も胎児は出てくる気配を見せないので、
いつものように帰宅したのです。
が、何がきっかけになったのか、家に帰った途端に破水し、
同時にすぐに陣痛が起こり、再び病院へ駆けつけました。


お昼過ぎに入院したので、初産の平均出産時間を目安にして、
翌日の朝までに産まれていたらいいな、と思っていたのですが、
入院してみたら、あれよあれよと陣痛が進み、
慌しく分娩室に連れて行かれて30分後には出産!


お産にかかった時間がたった2時間ということで、
バレエのレッスン時間と同じ時間を費やしただけで、
私の出産体験が終了しました。


あんまりあっけないので、ドラマ性もなく、感動も薄味ですが、
体力をあまり使っていないので回復も早く、
心身ともに負担が少なかったことはよかったことでした。


毎回、妊婦検診では体重測定をするので、
体重管理には気を遣い、
妊娠前よりも10kg増程度に押さえたのもよかったと思われます。


またおうちバレエと、1時間以上歩くウォーキングを出産当日まで続けていたことで、
体力と筋力が充分にある中でのお産となり、
それも安産につながったのではないかと思っています。


おうちバレエは、あくまでも出産後に早くバレエに復帰するための練習であり、
柔軟性と筋力、そしてお腹以外の体型を維持する目的で続けていたことでしたが、
出産自体にも大きく役に立ちました。


医学的なことはよく分かりませんが、
出産の実体験の中でバレエが役に立ったと思うことは、

1.体重を抑え、健康的だったことで産道が通りやすくなり、早く胎児が下りてきた。
  つまり、陣痛で苦しむ時間が短くて済んだ、ということ。

2.バレエを踊る時の呼吸の仕方が、
  陣痛逃しの呼吸法をマスターするのに役立ったということ。

3.股関節の柔軟性が骨盤にも影響しているのか、骨盤の開きが柔らかくて早く、
  骨盤まわりの痛みを全く感じずに済んだということ。

4.「いきむ」という動作が、太モモと腹筋を瞬発的かつ持続的に使うため、
  バレエで培ったインナーマッスルを使えば、上手にいきめる。
  つまり、胎児が産道を早く通って短時間で外に出られた、ということ。


いろいろ思いつくことはありますが、
お産が軽く済んだことで体調も早く戻り、
妊娠で増加した10kgの体重も、出産直後には5kg減少。
入院中も毎日少しずつ減っていき、
退院後の現在は合計7kg減。


まだ運動もしないで、食べて寝ているだけの毎日ですが、
体重が日に日に元に戻っていくので、
産後の体型戻しも普段のダイエットで戻せるレベルになりました。
これからは育児をしながら、体型戻しに励みたいと思っています。


それにしても、育児がスタートした状態で、
いったい私は、いつ頃バレエのレッスンに戻れるのでしょうか?
まあ、育児生活を楽しみながら、追い追い復帰の日を考えたいと思います。


幸い、産まれてきた子は女の子なので、
バレエを好きになってくれたらいいな、と思いつつ、
毎日優しい音色のバレエ音楽を流して聞かせています。


なので、私はその音楽に合わせて、
家で静かにおうちバレエから、またバレエを始めようと思っています。



スポンサーサイト

コメント

出せば出る、ですね!

ありすさん、お母様に聞いてくださったんですね。
ありがとうございます!

母乳は「出せば出る」ということで、
なんだか「なせば成る」みたいで、いい教訓ですね!

私も頑張って母乳の元となる食事と水分を補給して、
一生懸命、母乳を生産しています。

それにしても、赤ちゃんとはいえ、
立派な人間の栄養素となる食品を、
我が身から生み出しているということは、
非常に不思議なものですね…。

母にきいたこと

またまたおじゃまさせていただいています。

母にいろいろ聞いてみました!

母は私を母乳だけで育てたそうです。
母乳はださないからでないんだ、だせばでる、と言っていました。
病院はなにかと粉ミルクを飲ませようとするそうてす。
母は無視していたみたいですが(笑)

育児、頑張って下さい!
いつも更新されるのが楽しみです!

またコメントさせていただきます
(*^o^*)

バレエ&馬術ですね!

ありすさん、お祝いのコメントをありがとうございます!

中学生の方にご感想を頂けるなんて、とても嬉しいです!
また、馬術もやっているんですね。
私は馬には乗れませんが、夫がインストラクターなので、
おうちでは、バレエと乗馬の話をよくしますよ!

部活で馬術なんて素敵ですね!
私も、部活でバレエがあれば、ぜひとも入りたかったところです。

ありすさんは、きっと充実した中学生活を送っているのでしょうね。
羨ましい!
中学生活も短い期間ですが、思う存分、青春を謳歌してくださいね!


ご出産おめでとうございます!

ご出産おめでとうございます!安産だったそうで何よりです!
私はまだ中学生なので出産なんてまだまだ先の話ですが、今習っているバレエをやめたらこのブログを参考にしておうちバレエを始めようと思っています!このブログをみて、バレエをやっていて本当によかったと改めて思いました。
あと、私は部活で馬術をやっているのでなんだか、睦月七奈子さんと環境が似ている気がして嬉しくなりました!
これからも、健康で元気良く子育てを頑張って下さい!応援しています!

cojokanaさんへ

cojokanaさん、コメントをどうもありがとうございます。
お返事が遅くなりましたが、ご連絡頂いた件につきましては、了承致しました。
また、おうちバレエに遊びに来てくださいね!

安産をお祈りしております!

mt.flat様、お祝いのコメントをありがとうございました!

もうすぐ出産されるということで、おうちバレエを参考にして頂いて、
とても嬉しく思います。

私の主治医もバレエを知らない先生だったので、
バレエではなく、ヨガをやりなさい、と言われました。
でも、当人が長らく親しんできた運動というのが、
一番身体に合っているし、
やったことのない新たな運動をやるよりも、
身体に無理がないと思います。

バレエに慣れている人にとって、
妊娠中のバレエは決して危険な運動ではないと思いますよ。
それどころか、バレエこそ、出産力をアップする特別なエクササイズのように思います。
そんなバレエを妊娠中のエクササイズとして選べるなんて、ラッキーだったなと思います。

どうか安産で、思い出深い素敵なご出産となりますよう、お祈りしております。
そして、育児が始まりましたら、一緒に頑張りましょう!

私も安産めざします!

ご出産おめでとうございます!
昨日からやっと産休にはいり、今日初めてこちらのブログを拝見しました。
震災直後に妊娠が発覚し、スタジオ通いを諦めて鑑賞のみでバレエを楽しんできました。
ただ、仕事を辞めたとたん消費カロリーも落ち込む見込みで、同様に+10kgの制限で赤線を引かれた身としては、残りの6週いったいどうやって毎日を過ごそうか途方にくれていたところでした。仕事の合間をぬってヨガもピラティスも参加してみたのですが、やはりバレエほど心踊らず、からだのほうも不完全燃焼…といった感じで。。
でも、おうちバレエ、ヒントになることが一杯で、読んでいるだけでワクワクしてきました。最初に医師からバレエなんてとんでもない、と言われてしまい、家でもたまにプリエをこわごわやってみる、程度でしたので、自分では1時間コースなんて考えられなかったです。残り約1ヶ月半となりましたが、骨盤低筋や背中の筋肉など(元々好物でもありますが、笑)頑張って鍛えて私もスピード安産をめざします!

本当に素晴らしい研究結果をシェアしていただいてありがとうございました。
私が選考委員ならば、本日受賞ものです!

今本当に子育てで大変な時期でしょうけれど、落ち着いたら産後バレエの開拓を楽しんでくださいね!

親子バレエ、憧れです!

あいさん、お祝いのコメントをどうもありがとうございます!

あいさんの赤ちゃんも女の子なのですね。
とっても楽しみですね!
ママがバレエの先生なら、お子さんも、とても自慢で、
バレエも一生懸命練習するんでしょうね!

とりあえずは、無事に出産することが先ですね。
安産をお祈りしております。

現在の私は、育児でてんてこまいですが、
これも幸せな忙しさだと思って、日々を楽しんで過ごしています。
早く、娘と一緒にバレエを習える日が来たらいいな、と思っています。

おめでとうございます!!!

無事出産おめでとうございます。

 最近、ママと一緒にバレエを始める子供たち(3~4歳児)が増えました。

 ママパパにもバレエを楽しんでもらい、そんな親御さんを応援できる教室にしたいと思います。

 私の赤ちゃんも女の子らしいので、バレエを好きになってもらえたらいいな~と思います。

まずは、目指せ安産ですね。
地元復興とともに、頑張ります!

はじめまして!

つぶあんさん、コメントありがとうございます!

「バレエは無敵!」とおっしゃるとおり、
今回の妊娠・出産を通してみても、本当にそのように思える体験でした。

まだ育児が始まったばかりですが、
これからは母としても、
バレエと上手におつきあいできたらいいな、と思っています。

はじめまして!

おめでとうございます!
バレエは無敵!の言葉に感動して読ませていただいてます。
ものすごい体力のある人だと思ってましたが二時間とは・・・
女の子、楽しみですね。いっしよにバレエできるといいですね。ちっちゃいバレーシューズ、ほんとに可愛いんですもん

ありがとうございます!

ごろさん、お祝いのコメントありがとうございます!

バレエへの復帰は、ごろさんのご経験では、
子供が1歳未満の頃の方が集中しやすいんですね。
とても参考になりました。

確かに、1歳を過ぎると目が離せないですよね。
そうすると、バレエの時間は誰かに預けるということにしないと、
なかなかレッスンには通えないですよね。
それが核家族の私には、結構難しい!

でも、いつか娘と一緒にバレエを楽しみたいです!
一緒に通えるところを早く見つけたいと思います。

おめでとうございます!

おめでとうございます!
パーフェクト出産だったんですね!
素敵!!

自分は産後残りの3キロがどうしても落ちないので、これからのダイエットぶりなどを参考にしたいです

自分は2人目ベビーも考えているのですが、その時はまた参考にしたいです!

自分が思うには、子供が1歳になるまでの方が時間的にも精神的にも、バレエに集中できた気がします、(1歳過ぎたら一緒に楽しめる部分が増えてそれもいいですが目がはなせなくて…)
体と相談しながらだけど復帰は積極的に…
でいいと思います!!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。