スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お台場にいる「あの人」のおみ足 

このところ少し暑さがやわらいで、
おうちバレエで汗をかくのも
心地よい感じになってきました。

最近は、ずいぶんと足が強くなってきて、
アテールやルルベでも、
片足立ちがあまりぶれなくなってきました。

おうちでも結構
片足ルルベや片足プリエも練習しているので、
足首や足指のバランスがとてもよくなってきています。

大人でも訓練すると、
足の形も変わるし、
甲も結構出てくるものなんですね。

もともと訓練ができていない足を
「バレエ足」にするために、
リハビリ感覚で足だけの柔軟と
筋トレをやっていたのですが、
かなり効果が上っています。

先生から
「甲は作るもの」
と教わったので、
甲が出るようなストレッチだけでなく、
骨に働きかけて甲を作ろうと、
カルシウムを多めに取っていたら、
見る見る足の形が変わってきました。

人間の足というのは、
短期間ですぐに変わるものなんですね。
本当にリハビリというものは体に効くのだということが
これでよく分かります。


で、私の足ですが、
最近は、特にふくらはぎ辺りが立派になってきました。

昔、「子供の頃にバレエをやってた」
と言って、
「今でもバレエ筋がついてるんだ」
と、めいいっぱい自慢しつつ、
ふくらはぎに力を入れたところを友人に触らせたら、
友人曰く、


「すげえ、ガンダムじゃん!」
と、素敵な褒め言葉を頂きました。


私のふくらはぎはモビルスーツ級だということで…。
今では、その頃よりさらにパワーアップしているかもしれません。



白く、長く、美しいおみ足には憧れますが、
実際、間近で見ると、迫力がありますね…。





ガンダム



でも、膝裏がよく伸びて、
いい足をしているではありませんか。


そんな力強いガンダム兄さんに
一度、リフトされてみたいですね。


ぜひ、パ・ド・ドゥを…。


お願いしまっす…。


ガンダム2




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。