FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママさんバレエ座談会 

気温も上がり、だんだん春めいてきた今日この頃。
久し振りに「春ランチ」はいかが?
と、旧おそとバレエの皆さんに誘われ、
ランチを楽しんできました。

今回は、仲間の1人のおうちをお借りして、
大人クラス10名でピザやサラダを作り、
ホームパーティー風のランチを満喫。
みな、幼児から社会人までの子を持つママさんで、
夕方の家事に帰るまでの数時間、
楽しいバレエ話に花が咲きました。

こんなラフな座談会では、
子供や家族の話はあまり出てこなくて、
皆、一人のバレエ乙女として、
バレエ話一色になります。

それも、ほとんどが悩み事。
皆さん、もっとうまくなりたいという向上心が強いんです。

最近、レッスン内容もレベルアップしたようで、
「覚えられなくて難しい」というものが、
アレグロの複雑なアンシェヌマンを左右の方向で練習したあと、
前後左右を真逆から行う「リバース」というものが挙げられるようになりました。

例えば、右へグリッサード、ジュッテをするとしたら、
そのリバースは、ジュッテしてから左へグリッサードとなります。
その時、ジュッテは後ろに向かうので、
右足前5番から右足をジュッテして左足を前クッペに置き、
そのクッペを左足前5番に下ろしてから、
左へグリッサードします。

アンシェヌマンでは、このほかに、
アッサンブレ、シソンヌ、シャッセなどが入ってきて、
複雑になるのですが、
ただでさえ、右方向と左方向を覚えるのに四苦八苦しているのに、
前後も真逆になるリバースは、
大人の脳みそでマスターするには至難の業です。

その他にも、ピルエットを複数回回る練習も強化されているらしく、
とにかくダブルを回れるように、
スピードに慣れる練習ということで、
腕の振り方や、顔の付け方を教わっているそうです。

今年は発表会の年なので、
先生方も技術の底上げを
大人クラスも絡めて試みているようですね。
皆さん、張り切っている様子なので嬉しくなりました。
私も、皆さんに刺激されてもっと頑張ろうと思いました。

バレエは、長く続けているうちに、
最初は趣味、習い事の一つだったものが、
体型が変わり、体調が変わり、精神面も変化してくると、
それがライフワーク、生き様というものになり代わってくるようですね。
素敵なことです!

バレエは芸術。バレエは習い事。
そして一歩進んで、バレエは生き方。

そんな素敵なママさんバレリーナたちに、
また会いに行きたいと思っています。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。