FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男たちのルルベ! 

とあるバレエの先生に、
「足の甲は自分で作るもの」
と教わって以来、
おうちでもルルベを激しく練習。

両足1番でルルベ、片足パッセでルルベなど、
いろいろなバージョンで1日100回くらいやっていたら、
足の甲にいい感じの骨がみるみるついてきました。

大人になっても、訓練すると、
骨の形も変わったり、育ったりするものなんですね。
練習しているうちに、
ルルベも高い位置で立てるようになってきて、
それが一番楽で安定した位置なんだということも分かってきました。

ルルベという動作は、
バレエの大きな特徴の1つですが、
舞台では女性はポアントを履いてしまうので、
バレエは爪先立ちをする踊り、という印象の方が強いのかもしれませんね。

なので、バレエのルルベを頻繁に目にするのは、
もっぱら男たち、というわけで…。
でも、そんな男性ダンサーの足元がかなり勉強になったり、
ヒントになったりするんですよね。
プロの世界では、メンズのルルベも半端ないんです!
続きを読む
スポンサーサイト

アイドルさんのシャッセ 

ひょんなことから、嵐のDVDが手に入り、
アイドルさんの踊りにも注目している今日この頃…。

なかなか嵐は踊りがうまいので、
アイドルに興味のない大人でも、
コンサートの映像は楽しめますね。

中でも、こんな簡単な踊りなのに、
この人たちがこんな風に踊ると華やぐものなんだな、
と思う映像を発見!

バレエでいう「シャッセ」なのですが、
こういう簡単なパでも、見せ方ひとつで、
会場の空気を変えるような踊りになるものなんですね。
なんだか目から鱗でした。
 ↓
映像はこちら (You tube)
※1分56秒あたりがシャッセのシーンです!

野外のそよ風を感じる気持ちのいい映像で、
私も何度も見てしまいます。

いろんな踊りを踊るのダ! 

昨日はバレエ、今日はコンテンポラリー、
その間をつなぐ夜中には、
ヒップホップのレクチャー動画をネットで見ながら動きを学習。

この頃は、いろんな踊りを踊ってみたくて、
いろんな音楽で、
いろんな形の動きにトライしてみたくて、
沢山の踊りをごちゃごちゃと吸収しています。

バレエだけでもマスターするのは大変なのですが、
バレエの固定観念が邪魔してコンテがうまく踊れないので、
とにかくジャズダンスやヒップホップなど、
現代的な踊りの動きを取り入れて、
身体を自由に動かせるようにしています。

昨日のバレエのレッスンは、
主にアレグロとピケの練習。
アレグロは、ジュッテやシャンジュマンの足先を伸ばすことと、
アッサンブレを空中で速く足を集めることを重点的に。

ピケはとにかく精一杯の高速回転に挑戦する、という内容でした。

続きを読む

基本に帰ろう月間 ~片足プリエ&タンジュ編~ 

仕事が詰まってしまって、
バレエもコンテもしばらくお休みしていたのですが、
ようやく今月からレッスンに行けるようになりました。

久々に行ったバレエはクラス替えがされていて、
私は中高生と大人の混合クラス。
今年は、先生方も基礎をみっちりやる方針に決めたようなので、
大人としてはありがたい方向ですね。

なので、先日のレッスンは、
センターでのタンジュとそのポールドブラの動き。
そして、グリッサードとジュッテの基本を集中的にやりました。

私、いまだにバーでもセンターでも、
プリエとタンジュは命がけです。
特にタンジュは、足を出す時の軸足の体重移動と、
戻ってくる足のしまい方が楽々にはできません。

ものすごく足の動きに集中して、
お尻をぎゅっとしめて、
両脚の膝を伸ばすことを意識して、
やっとこさ一つのタンジュができるという感じです。

これが、意識しなくても簡単にできるようになれればいいのですが…。
でも、練習しているおかげで膝もよく伸びるようになったし、
センターでも軸足がグラグラしなくなりました。

そして、もう一つはプリエですが、
特に片足プリエをよく練習しています。
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。