スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬術とバレエの近いところ 

この間のお休みに、ジンガロの新作「バトゥータ」を夫婦で観に行ってきました。
ジンガロはフランスからやって来た騎馬スペクタクル軍団。
噂どおりに、仰天&歓喜の、素晴らしい公演でした。

馬に刺激を与えないように、ということで、
特設シアターの中は、灯りを消した暗い会場となっていました。

夫が乗馬の先生で、過去に牧場で暮らしたこともある私たち夫婦は、
馬の生態を分かっているだけに、ジンガロの公演には半信半疑。

だって、臆病で、ちょっとした異変を感じただけで、
ビックリして暴れて気が狂ってしまう馬を見てきただけに、
人様に囲まれた狭い会場の中で、落ち着いて演技ができるのか、
全く信じられなかったからです。
続きを読む
スポンサーサイト

激しく内モモ筋肉痛! 

週始めにコンテンポラリーのレッスンに行ってから、
内モモがすさまじく痛いです!

こんなに内モモを意識したことがないくらいに、
内モモが「ここにあるぞ」と
主張するかのごとく、痛みを発しています。

バレエではどんなに下半身を引き上げても、
どんなに脚を引き締めても、
内モモが筋肉痛になったことなどなかったので、
ちょっとビックリ!

そして、普通の筋肉痛より、
なんとなく気持ちのいい筋肉痛なので、
嫌な感じはありません。

こんなところが筋肉痛になるなんて、
コンテンポラリー、恐るべし! ですね。

さてはて、原因はどんな動きだったのか、
いろいろ思い返してみました。
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。