FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに、コンテ始動! 

いろいろ舞踊の世界を勉強したいと思いまして…。
以前から考えていた、
コンテンポラリーダンスを始めました!

昨年末に、バレエやコンテンポラリー、
ジャズダンスなどの舞台を観る機会が何度かあり、
そういう舞台を沢山観た結果、
やっぱりコンテンポラリーはカッコイイな、という結論に達したのです。

それで、急に習ってみたくなり、
今年に入ってから、初心者の大人でも受け入れているスタジオを何軒か見学しました。

スタジオを見学するとよく分かりますが、
バレエと違って、コンテンポラリーは、
先生によって踊りの振り付けが全然違いますね。

男性と女性でも違うし、
先生の年齢や好み、センスなどによって、
かける音楽や振り付けがそれぞれ違って面白かったです。

続きを読む
スポンサーサイト

バレエに救われる大人たち 

年が明けてから、
スタジオの大人クラスのメンバーも顔ぶれが変わってきました。

新しい人も入ってきたのですが、
いつもいた人がいつのまにかやめていたり、
長期のお休みに入っていたりで、
突然来なくなってしまって、ちょっと淋しいですね。

大人、というか主婦の生活をしている年代の人には、
人生にいろいろなことが起こるので、
趣味のバレエは真っ先にやめなければいけないものなのかもしれません。

でも一人、バレエだけはやめない、と言っていた人が最近やめてしまい、
ちょっと残念に思っています。

その方は、いつも
「美しいものが好き!」
と言っていて、それが口癖のような人でした。

バレエの踊り方だけでなく、
バレエを踊る人の顔やスタイルまで最高の美を求める人で、
とにかく美しくないと観る気がしない、という
厳しい審美眼の人でした。

でも、ある日、仲間内で
「大人のバレエは趣味なんだから、なにも思いつめてやることはない」
というような話で盛り上がっていた時、
その人は私の横で独り言のように、ぼそっと言いました。

「趣味、趣味っていうけど、それに大人はどれだけ救われているか。」
その一言が、私の脳裏にずっと引っかかっていました。

続きを読む

おうちバレエを続ける本当の理由とは… 

今日はいろいろやることがあったのに、
朝、2度寝したら、昼過ぎまで寝てしまった。

最近、寝不足が続いていたので、
休みの日はゆっくり寝ていてもよかったのですが、
本当にがっつり寝てしまうと、なんだか焦るものです。

なので、おうちバレエだけは、
しっかり毎日のプラン通りにこなしました。

結局、私がおうちバレエにこだわっているのは、
こういうことなのかな、と今頃になって気づきました。

つまり、バレエにこだわっているわけではなくて、
毎日何かを実行することにこだわっていたわけですね。

多分、それは三十路だからなのだと思います。

続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。